ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

セラピスト

 セラピスト 早見 慎(Hayami Shin)

    セラピストの早見 慎です。

    今は多くの方が癒しを求める時代となりました。

    それだけ世の中やヒトのココロが
    荒んできているのかもしれません。

    しかし本当の癒しを見つけることは
    そんなに簡単なことではありません。

    なぜならば辛く苦しかった過去の自分と向き合ったり、
    今の自分をそのまま受け入れたりすることが必要となるからです。

    「癒しの魔法」があったらどれだけ楽だろうと思うこともあります。

    セラピーとは、病気や障害、不幸な経験・出来事などにより
    引き起こされる苦悩を、
    セラピストがその専門的な知識やスキルによって援助を行い、
    それを通じて問題の改善や解決を図り、
    苦悩を軽減させることと言えます。

    従いましてセラピストは魔法を使うのではなく、
    ご相談者の悩みや苦しみを理解し、
    寄り添いながら回復のお手伝いをいたします。

    マラソンに例えるならば、
    ゴールを目指して走るランナーのための
    ペースメーカーとなるいわば伴走者のようなものです。

    途中で走ることを諦めてしまったヒト、
    あるいは立ち止まってしまったヒトが
    再び一歩ずつ自分の脚で走り始め、
    そして自分のペースで最終的にはゴールできるよう
    一緒に寄り添って走ってゆきたいと思っております。

                              早見 慎

プロフィール

    1971年 東京都目黒区に生まれる。

    早稲田大学卒業後、東証1部上場企業にて
    秘書、人事、営業などの業務に携わるなか、
    様々な分野の数多くの人々と関わる。
  
    公私に亘って多くの方々が抱えている様々な悩みや苦しみに触れ、
    在職中より代替医療の専門学校や民間スクールで学びはじめる。

    現在は退職し、セラピストとして活動中。

    ヒプノセラピーは、全米催眠療法協会の国際開発総監である、
    リンダ・ローズ博士が創始した『ヒプノ・ポテンシャル・システム』を学び、
    総トレーニング時間は400時間を超える。

    2008年2月より日本ヒプノセラピー協会公認ヒプノセラピースクール
    第27期講座のアシスタントとして活動。
 
    2008年4月より大学院(臨床心理士第1種指定)の臨床心理学専攻
    博士前期課程に在籍し、主にうつ病の予防をテーマに研究。

    2010年3月 大学院の臨床心理学専攻前期博士課程修了(臨床心理学修士)

    現在個人セラピーの他、複数の教育機関等でカウンセリングを行なっている。

関連資格等

    臨床心理学修士(大学院前期博士課程修了)

    日本ヒプノセラピー協会認定ヒプノセラピスト

    (社)日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー

    GCDFキャリアカウンセラー

    日本心理臨床学会 正会員

    日本トランスパーソナル学会 会員

    東日本療術師協会 会員

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional