ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

インナーチャイルド

インナーチャイルド セッション

インナーチャイルドとは?

S_KID1.jpg

 インナーチャイルドとは「内なる子ども」と訳されますが、
 “子ども時代の心” “本当の気持ち”とも言い換えることが
 できます。
 
 私たちは生まれた時から様々な経験をして成長します。

 その過程において、
 様々な感情が経験と結び付けられて潜在意識に取り込まれ、
 大人になってからもインナーチャイルドとして存在し続けるのです。

 幼い頃に愛情に満たされて育った子どもは、
 健全なるインナーチャイルドによって、
 自己も他者も素直に受容できるようになり、
 その後の人間関係も比較的円滑です。

 しかし幼い頃に傷つけられたり、苦しんだり、悲しんでばかりいて、
 心の傷が癒されないまま育った子どもは、
 傷ついたままのインナーチャイルドによって、
 大人になってからも自らの感情を素直に表現することができず、 
 また他者に対して過度の依存や感情をぶつけるなど、
 恋愛、結婚、子育てなどの人間関係においても
 様々な困難が生じることとなります。
 

 インナーチャイルドと出会う

チャイルド.jpg

 傷ついたインナーチャイルドをそのまま癒すことなく放置すると、
 大人になってからも多くの問題を引き起こすこととなります。

 そのため、催眠療法ヒプノセラピーでは
 セラピストの誘導によって幼児期に退行し、
 傷ついたままの心を癒すために
 インナーチャイルドと出会う必要があります。
 
 傷ついたインナーチャイルドと出会えたら、
 「何も悪くないんだよ」
 「とても辛い思いをしていたんだね」
 「よく我慢してきたね」
 その当時に本当は掛けて欲しかった言葉で慰め、
 そして優しく抱きしめてあげることが大切です。

 このように傷ついていたインナーチャイルドが癒されることで、 
 そのインナーチャイルドによって影響を受けていた思考や行動が、
 自ずと肯定的なものに変化してゆきやすくなるのです。

  
   年齢退行療法前世療法セルフマインドコントロール/未来イメージ療法

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional